ジョギングする人はプロテインは飲むべき?効果的な飲み方まとめ

ジョギングにプロテインは必須

ボディメイクのための筋トレや、健康のための運動を習慣化させている人は、プロテインを摂取することが大切です。

プロテインはジョギング時のエネルギーとなるだけでなく、運動後にダメージを受けた筋肉の回復を早める効果が期待できます。

しかしプロテインにはさまざまな種類があるので、どのプロテインを選べばいいのか迷ってしまう人も多いはず。

そこでこの記事では、ジョギングする人がプロテインを飲むべき理由や、ダイエットに効果的なプロテイン摂取方法を解説します。

最後にはジョギングする人におすすめなプロテインを紹介しますので、これからプロテインを飲んでみたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

より本格的なランニングしている人は以下の記事を読んでみてください。

関連記事: ランニングにおすすめなプロテインはどれ?必要な理由や飲み方まとめ

ジョギングする人がプロテインを飲むべき理由は?

プロテインとは、「たんぱく質」の英語訳です。

基本的には、たんぱく質そのものを指すのではなく、たんぱく質を効率的に摂取できるサプリメントを指します。

プロテインと聞くと、筋肉をムキムキにしたい人が飲むイメージがありますが、ジョギングをする人はもちろんのこと、運動習慣がない人でも摂取すべきものです。

その理由は、たんぱく質は私たちの体に必要な栄養素の1つだからです。

たんぱく質は、筋肉を作るだけでなく、皮膚や髪の毛、骨なども作るもととなります。

体内のたんぱく質が不足していると、筋肉量の低下や体調不良の原因になると言われています。

そのため、筋肉を作る目的だけでなく、美容や健康目的でプロテインを摂取している人も多いのです。

プロテインは必須栄養素の1つで、積極的に取り入れる成分だと分かりました。

ここからはジョギング後にプロテインを飲む5つのメリットを解説します!

<プロテインを飲むメリット>
– たんぱく質を効率的に摂取できる
– カロリーや脂質を避けながらたんぱく質を摂取できる
– 筋肉の回復を早めてくれる
– ジョギングに必要なエネルギー源となる
– 基礎代謝がアップする

メリット1.たんぱく質を効率的に摂取できる

たんぱく質は、卵や肉、大豆製品からも摂取できます。

しかし、これらの食材を取り入れた食事メニューを毎回考えるのは大変ですよね。

プロテインを活用することで、たんぱく質を効率的に摂取できるメリットがあります。

特に運動習慣がある人は、運動時のエネルギーや筋肉を作る際にたんぱく質が使われるので、運動習慣がない人に比べてたんぱく質が不足しがちです。

日々の食事からもたんぱく質を摂取しつつ、プロテインを活用することで、体内のたんぱく質が不足する恐れが減るでしょう。

メリット2.カロリーや脂質を避けながらたんぱく質を摂取できる

先に述べたように、日々の食事からもたんぱく質を取り入れられます。

しかし、食事からたんぱく質を摂取しようとすると、どうしてもカロリーや脂質を過剰摂取しがちです。

ダイエットをしていたり、カロリーや脂質を制限していたりする人は、カロリーや脂質を抑えながらたんぱく質を摂取したいですよね。

プロテインは、たんぱく質だけを効率的に摂取できるだけでなく、カロリーや脂質を抑えて作られている特徴があります。

そのため、ダイエット中の人も安心して取り入れられる点がメリットです。

メリット3.筋肉の回復を早めてくれる

ジョギング後は、筋肉がダメージを受けている状態です。

たんぱく質は、筋肉を作るもととなるため、筋肉の回復を早めてくれるメリットがあります。

プロテインを活用することで筋肉の疲労回復を助けてくれ、次回のジョギングに向けてエネルギーを蓄えてくれますよ。

メリット4.ジョギングに必要なエネルギー源となる

当然ながら、ジョギング中はたくさんのエネルギーを消費します。

ジョギング前にプロテインを摂取しておくことで、たんぱく質をジョギング中のエネルギーに変えてくれますよ。

もし、たんぱく質が不足している状態でジョギングを始めてしまうと、消費できるエネルギーがないため、蓄えてある筋肉からエネルギーを分解してしまうのです。

「筋肉がいつまで経っても増えない」「持久力が足りず、目標の距離を走り切れない」と感じている人は、もしかしたらたんぱく質が不足しているかもしれません。

たんぱく質を摂取してから、ジョギングしてみるのがおすすめですよ。

メリット5.基礎代謝がアップする

プロテインを飲んで運動すると、筋肉量が効率的に増えます。

筋肉量が増えると基礎代謝も上がるため、エネルギーが消費しやすくなる点がメリットです。

基礎代謝が上がると、普段のちょっとした動作でも効率的にエネルギーを消費してくれるようになるので、ダイエット目的でジョギングしている人は筋肉量も増やすべきです。

効率的にダイエットを進めるためには、プロテインを飲んで筋肉量を増やしましょう。

ジョギングでプロテインを飲む場合のベストタイミングは?

プロテインを飲むベストタイミングは、ジョギング後30分以内と言われています。

その理由は、ジョギング後30分以内は栄養素の吸収率が高まっているからです。

栄養素の吸収率が高い時にプロテインを摂取すると、栄養素を素早く体内に吸収してくれます。

筋肉の回復を早めたい、たんぱく質の持つ効果を最大限に発揮したい人は、ジョギング後30分以内にプロテインを飲みましょう。

ジョギングにおすすめなプロテイン3選

プロテインは、以下3種類に分けられます。

<プロテインの種類>
– ホエイプロテイン
– カゼインプロテイン
– ソイプロテイン

「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」は牛乳に含まれるたんぱく質から作られており、「ソイプロテイン」は大豆に含まれるたんぱく質から作られています。

また、種類に応じて体内への吸収スピードも異なるため、どのタイミング、どんな用途でプロテインを摂取したいかによって適切なものを選びましょう。

ジョギング時に飲む場合は、低カロリーで低脂質が魅力の「ソイプロテイン」がおすすめです。

以下では、ジョギング後におすすめなプロテインを紹介します。

<ジョギングにおすすめのプロテイン>

  • ザバス アスリート ウェイトダウン(ソイプロテイン+ガルシニア)
  • ザバス ミルクプロテイン 脂肪ゼロ
  • Sleepプロテイン Wake

おすすめ1. ザバス アスリート ウェイトダウン(ソイプロテイン+ガルシニア)

まずはじめにおすすめしたいのが、ザバスの「アスリート ウェイトダウン(ソイプロテイン+ガルシニア)」です。

おすすめ2. ザバス ミルクプロテイン 脂肪ゼロ

皇居でジョギングするときなどは持ち運びに便利な「ザバス ミルクプロテイン 脂肪ゼロ」を愛用しています。

常温で保存できるのがめちゃめちゃ良いです。

↓ セット買いがお得です!

おすすめ3. Sleepプロテイン Wake

最後におすすめなのが、Sleepプロテイン Wakeです。

かつては「ザバス アスリート ウェイトダウン(ソイプロテイン+ガルシニア)」を飲んでいたのですが、Sleepプロテインを知り合いに紹介されて飲んでみたらハマってしまいました。

まとめ:筋肉の疲労回復を早めるために、ジョギングする人もプロテインを摂取しよう!

プロテインは、筋肉を増やしたい人だけに適したサプリメントではありません。

ジョギング時のエネルギーとなったり、疲労回復を早めてくれたりするので、ジョギングを習慣化させている人にも必須な栄養素です。

また、カロリーや脂質を抑えながら摂取できるので、日々の食事にプラスしてプロテインを活用するのがおすすめできます。

プロテインを継続的に飲むことで、筋肉量や基礎代謝がアップし、持久力が上がったり、ダイエットが効率的に進められたりするでしょう。

この記事を読んで、気になるプロテインを見つけてみてくださいね。

関連記事1: 【2023年】ランニングにおすすめなプロテインを目的ごとに厳選!
関連記事2: ランニングに効果的なプロテイン摂取方法は?必要な理由と飲み方まとめ
関連記事3: ランニング後のプロテイン摂取で超回復を!運動後30分以内がゴールデンタイム

皇居ランを始めてみませんか?

↓ 皇居ランスタイル限定クーポンを発行中なのでぜひご利用ください! ↓
施設料100円OFF&バスタオル無料レンタルのクーポンなので400円分お得に♪

皇居ランニングを始めたい方には以下の記事がおすすめです。


ABOUTこの記事をかいた人

皇居ランニングを楽しむためのコンテンツをお届けするメディア「皇居ランスタイル」の編集部です。 ランナーの聖地、皇居周辺をゆったり走りながら心地良いランニングを満喫しませんか? はじめての皇居ランガイドから、イベント・マラソン大会・練習会情報、おすすめのランステ情報をお届けします。