土曜日や日曜日の皇居ランニングはやや混雑?

土曜日や日曜日、皇居の周りはランニングをする多くの人で賑わっています。多い日には1万人以上のランナーが皇居周辺を走る事もあるようです。2007年の東京マラソンをきっかけにマラソンを始める人が増えてきました。その後も健康志向の高まりや周辺にできた関連施設の充実により、マラソンはより身近なものとなっています。

皇居は日本で最も有名なランニングスポット

皇居外周は日本で最も有名なランニングスポットです。近くの人には気軽に走れるランニングスポットですし、遠くの人には一度は走ってみたい憧れのランニングスポットなのではないでしょうか。

皇居の外周は約5キロメートルで、1週約30分程度と走りやすい距離となっています。車道を横切っていないため赤信号に引っかかることがありません。そのためノンストップで走ることが出来るので、タイム計測がしやすいのが特徴です。

ランニング中には都内の観光名所を眺めることが出来るのも魅力の一つです。皇居内濠や桜田門、桜並木や日比谷や丸の内、遠くには東京タワーも望めます。夜間のマラソンでは東京の夜景を眺めながら走ることが出来ます。緑の多いコースなので、早朝のランニングもおすすめです。

皇居周辺施設を上手に利用しよう

地下鉄からのアクセスが良く、気軽にランニングを始められる皇居外周ですが、ランニングウエアで電車に乗るのは気が引けるという人もいるのではないでしょうか。

皇居へのアクセスはこちら

また、走った後そのまま電車に乗るのも汗の匂いなどが気になってしまいますよね。そんなときにはランナーサポート施設を利用しましょう。皇居周辺にはランニングをする人に向けたロッカーやシャワーを設けた施設がたくさんあります。

皇居ランにおすすめなランステをエリアごとに厳選してみました

皇居ランニングのコースには、水飲み場やトイレが複数点在しているので必要に応じて利用することができます。また、休憩スポットもたくさんあるので、ストレッチやクールダウンにも便利です。

皇居ランニングのコースにある水飲み場・トイレ・休憩スポット

マナーを守って安全な皇居ランを

土曜日や日曜日などは平日よりも多くの人がランニングを楽しみます。多い日には1万人以上の人が利用しますが、通行しているのはランナーだけではありません。歩行者や自転車にも気を配り、マナーを守ってランニングを楽しみましょう。

スタート地点は特に決まっていませんが、桜田門時計台前広場からスタートする人が多いようです。その他竹橋や半蔵門など地下鉄からのアクセスが良い場所もスタート地点として利用されています。

走る方向は、多くのトラック競技と同じように反時計回りが推奨されています。その他、並列で走らないなどのマナーにも気をつけましょう。

また、狭い場所での追い抜きは厳禁です。思わぬ事故や怪我に繫がってしまうので、無理な走りはしないようにしてください。皇居という場所柄、夜間でも警察官が立っているので安心して利用できます。

皇居ランニングは土曜日や日曜日でも楽しめる!

人気の高いランニングコースなので、土曜日や日曜日は混雑する傾向にあるようです。ランニングイベントが開催されていることも多いので、自分のペースで走ることよりも周りに合わせてゆったり走るように心がけましょう。混雑する時間帯を避ける、スタート地点をずらすなど、工夫をしながら余裕を持って皇居ランニングを楽しみましょう。

皇居ランを始めてみませんか?

皇居ランニングを始めたい方には以下の記事がおすすめです。