雪印のプラチナミルクの評判は?気になる効果や飲んでみた感想レビューをお届け

雪印のプラチナミルクの評判は?

忙しくてなかなか自炊できずにコンビニ弁当やファストフードでの生活が続いて、栄養が偏りがちになってしませんか?

「最近なんだか元気が出ない、、」

「ちょっと疲れやすくなった気がする、、」

「健康診断で食習慣の改善を指摘されてしまった、、」

「肌や髪にツヤがなくなって気がする、、」

もしかしたら、栄養バランスが悪いのが原因かもしれません。

健康の基本である栄養バランスが気になる方におすすめなのが、雪印が発売する「プラチナミルクforバランス」です。

豊富なたんぱく質、ミネラル、ビタミンをあわせて摂取できるので、ランニングによる疲労回復にもぴったりです。

そんな、「プラチナミルク」の気になる効果や、実際に飲んでみた感想レビューをたくさんの写真とともにお届けします。

雪印のプラチナミルクとは?

雪印のプラチナミルク

プラチナミルクは、雪印メグミルクグループである雪印ビーンスターク株式会社が販売する大人向けの「粉ミルク型のサプリメント」です。

雪印ビーンスタークは、母乳や栄養を研究して赤ちゃんの粉ミルクを50年以上作り続けてきた会社です。

そんな雪印ビーンスタークの問い合わせ窓口に、

「赤ちゃんの粉ミルクを大人が使ってもよいか?」

という質問がきたのが「プラチナミルク」開発のきっかけに。

栄養バランスが気になる方に向けて作られた商品で、水に溶かしてのんだり、料理に混ぜたりするだけで必要な栄養を簡単に取ることができるようになります。

プラチナミルクの栄養素

プラチナミルクの栄養素

プラチナミルクには、タンパク質、カルシウム、鉄分をはじめとする8種類のミネラル、12種類のビタミンなど、多くの栄養素が含まれています。

栄養素 プラチナミルク(20g) 牛乳(100ml)
たんぱく質 5.0g 3.4g
0.4mg 0.02mg
ビタミンB1 0.2mg 0.04mg
脂質 1.8g 3.9g
亜鉛 0.7g 0.4g
ビタミンB6 0.1mg 0.03mg
カルシウム 150mg 110mg
ビタミンA 209μg 39μg
ビタミンE 1.0mg 0.1mg

公式HPより

ビタミンやミネラルの摂取量をアップ

例えば、バタートースト、ゆで卵、コーヒーという朝食に加えて、プラチナミルクを20gを加えるだけで簡単にビタミンやミネラルの摂取量をアップすることができます。

プラチナミルクの評判は?

栄養満点なプラチナミルクですが、評判がどんな感じなのか気になったので調べてみました。

また、プラチナミルクは、2021年にモンドセレクションで「優秀品質最高金賞」を受賞しています。

「優秀品質最高金賞」は、配合成分とその科学的根拠、安全性、製品内容と表示の適合性について審査され、その品質評価基準の達成度平均が90%〜100%の製品に贈られとのことです。

なので、プラチナミルクは、安心して飲むことができます。

プラチナミルクを実際に飲んでみた感想

一番スタンダードな水で割って飲んでみたのと、牛乳で割って飲んでみた感想をお届けします。

プラチナミルクの缶(表) プラチナミルクの缶(裏) プラチナミルクの缶(蓋) プラチナミルクの缶(開封後)

水で溶かして飲んでみた

プラチナミルク(水で溶かす前) プラチナミルク(水で溶かした後)

最初は、プラチナミルクを水に溶かして飲んでみました。

感想はずばり、想像以上にマイルドな味でした。

牛乳で溶かして飲んでみた

水よりは少し溶かしにくくて、少しダマや泡ができてしまいます。

公式のアレンジレシピによると、プラチナミルク20グラムに対して、牛乳200mlで割るのがよいとのことです。

プラチナミルク(牛乳で溶かした後)

牛乳で飲むとより甘みがあるマイルドテイストで、毎日飲んでも飽きずに続けられそうです。

公式HPにあるレシピ集で紹介されているように、牛乳の代わりとして使っても相性いいなと感じました。

前述したとおり、牛乳より栄養満点なので、毎回の食事に加えるのもいいですね!

プラチナミルクまとめ

今回は、雪印ビーンスタークが販売する「プラチナミルクforバランス」をご紹介しました。

プラチナミルクは、バランス良い栄養を効率よく摂取するのにぴったりな商品です。

自炊できず毎日コンビニ弁当で栄養が偏りがちだと感じている方、ランニングなどのスポーツ後の栄養補給にお困りの方、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか?

皇居ランを始めてみませんか?

↓ 皇居ランスタイル限定クーポンを発行中なのでぜひご利用ください! ↓

皇居ランニングを始めたい方には以下の記事がおすすめです。