成城石井の鶏ひき肉のピリ辛ガパオライスは個性的な味

こんにちは。

今回は、成城石井の鶏ひき肉のピリ辛ガパオライスをご紹介します。

ガパオライスは大好きで、タイ料理屋さんに行くと必ず頼むメニューのひとつです。成城石井のエスニック料理は美味しいので、どんな味なのかワクワクしますね。

成城石井の鶏ひき肉のピリ辛ガパオライスを食べてみた

こちらが成城石井の「鶏ひき肉のピリ辛ガパオライス 599円(税抜)」です。

こちらはゆで卵になります。ゆで卵が入っていると見栄えがしますよね。

こちらはクミンで味付けしたじゃが芋です。大きくカットされているので食べ応えがありますね。

南瓜です。薄くカットされていますが、ホクホクの食感でした。

いんげんです。彩りの緑がいいですね。

赤パプリカと黄パプリカです。

自家製のフライドオニオンです。ガパオライスの付け合わせには珍しいですね。

メインの鶏ひき肉です。人参や玉葱が入っていて、シーユーダムやシーズニングソースで味付けしてあります。

ご飯は国産の白米を使用しています。

ガパオライスはピリ辛と書いてありましたが、辛さはほとんど感じませんでした。トッピングや味付けも一般的なガパオライスとは違い、タイ料理っぽさはありません。

個人的には、これをガパオライスと呼ぶにはどうかと思うのですが。。。

味は美味しいので、鶏ひき肉乗せご飯だと思って食べればアリかもしれませんが、リピートはないかな。

でも、これが人気商品なんですよね。ちょっと不思議です。

成城石井「鶏ひき肉のピリ辛ガパオライス」の原材料とカロリー

【原材料名】

白飯(国産米使用)、じゃが芋、鶏肉、南瓜、玉葱、ゆで卵、植物油、筍水煮、パプリカ、人参、いんげん、みりん、ブラックソイソース、バジル、オイスターソース、アーモンド、ソイビーンソース(大豆、小麦粉、食塩、砂糖)、チキンエキス、にんにく、小麦粉、黒糖、澱粉、魚醤(魚介類)、スイートチリソース、清酒、たまり醤油、砂糖、食塩、ラー油、胡椒、酵母エキス、パセリ、クミン、唐辛子/pH調整剤、乳化剤、リン酸塩(Na)、グリシン、増粘剤(加工澱粉)、香辛料抽出物、パプリカ色素、(一部に大豆・鶏肉・卵・小麦・豚肉・ごま・魚醤(魚介類)を含む)

【栄養成分】

  • 熱量:719Kcal
  • たんぱく質:23.1g
  • 脂質:22.7g
  • 炭水化物:100.9g
  • 食塩相当量:2.4g

成城石井の人気商品をネットで購入

成城石井の人気商品を食べてみたいけれど、近くに成城石井の店舗がない場合もありますよね。

そんな時はネットで購入することもできます。

成城石井のオンラインサイトはこちら

皇居ランを始めてみませんか?

↓ 皇居ランスタイル限定クーポンを発行中なのでぜひご利用ください! ↓
施設料100円OFF&バスタオル無料レンタルのクーポンなので400円分お得に♪

皇居ランニングを始めたい方には以下の記事がおすすめです。


ABOUTこの記事をかいた人

学生時代は陸上競技で長距離を、卒業後はNESTA公認パーソナルフィットネストレーナーとして月間100人以上のカラダメンテナンスに従事しました。 皇居ランスタイルでは、ランニングと相性の良いフィットネスについて、私の体験とともにご紹介できればと思います!