ベースブレッドの口コミは?忙しい人にこそ食べてほしい完全栄養食パン

ベースブレッドの口コミ

忙しい現代人が1日に必要とされる栄養素をお手軽に摂取できると話題のベースブレッド。

栄養バランスを考えるのが面倒な人や、ダイエット中の人に大人気で、ファミマなどのコンビニで見かけた人も多いのでは?

これからベースブレッドを食べてみよう考えている人の中には、無理なくかんたんに栄養が取れるなんて「何だか怪しくない?」「体に悪いって噂ホント?」と気になる点も多いはずです。

そこでこの記事では、ベースブレッドの種類や値段、気になる口コミや評判、実際に食べてみた感想をお届けします。

最後にベースブレッドをお得に購入する方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

初回20%OFFでお得に購入
縛り、しつこい勧誘一切なし!公式HPが最安!

ベースブレッドとは?

ベースブレッドは、ベースフード社が販売する1回の食事で1日に必要な栄養素の3分の1を一気に摂取できる「完全栄養食※」のパンです。

ベースブレッドは部分的に栄養を補助するものではなく、主食として置き換えることを目的に作られています。

1食に必要な栄養素を全て満たしているので、ご飯をゆっくり食べる時間がない人などから特に人気があります。

その他にも、「栄養を考えながら献立を考えるのが面倒くさい」という人や、「自炊したくない時に、手軽に栄養が摂取できる食事を探している」という人にもおすすめです。

現在、ベースブレッドの他に「クッキー」「パスタ」のラインナップがあり、それぞれ「ベースクッキー」「ベースパスタ」という名称で販売されています。

初回20%OFFでお得に購入
縛り、しつこい勧誘一切なし!公式HPが最安!

ベースブレッドの口コミ・評判まとめ

実際にベースブレッドを食べた人からは、どのような口コミが見受けられるのでしょうか。

ここからは、SNSやネット上で見受けられた悪い口コミと良い口コミをそれぞれ紹介していきます。

ベースブレッドの良い口コミ

ベースブレッドの良い口コミを見ていきます。

・味が好み
・レンジで温めるともっと美味しくなる
・腹持ちが良い

ベースブレッドの良い感想には、以上のようなものが多く見受けられました。

ベースブレッドは栄養を重視して作られているパンなので、味の好みは分かれやすいものの、「完全栄養食にしては美味しすぎる」といった感想も多いです。

また、レンジで温めてから食べることで、より美味しく食べられるといった声もありました。

食物繊維が豊富に含まれているので、モチモチとしていて腹持ちが良いのもメリットの1つです。
そのため、食事制限している人にも向いているでしょう。

ベースフードの悪い口コミ

次に、ベースブレッドの悪い感想から見ていきましょう。

・味が好みではない
・ポソポソしている
・口の中の水分が持っていかれる

ベースブレッドの悪い感想としては、以上のようなものが多く見受けられました。

どのような食べ物にも好き嫌いがあるように、ベースブレッドにも味が合う人、合わない人がいるようです。
また、「口の中の水分が持っていかれる」といった口コミが多くあったため、スープや飲み物と一緒に食べるのがいいでしょう。

初回20%OFFでお得に購入
縛り、しつこい勧誘一切なし!公式HPが最安!

ベースブレッドには怪しい嘘が多い?

無理なくかんたんに栄養が取れるなんて「何だか怪しくない?」「体に悪いって噂ホント?」と気になる点も多いですが、

結論から言うと、ベースブレッドにまつわる怪しい噂はほとんどが嘘です。

すこし長くなってしまうので別記事にしました。

ベースブレッドには怪しい嘘が多い?ベースブレッドにまつわる5つの嘘を徹底解説

ベースブレッドを実際に食べてみた感想

コンビニでベースブレッドを購入してみたのが、ベースフードと出会ったきっかけです。

実際に食べてみて思ったより美味しかったのと、それがきっかけでベースフードを色々調べて良さそうだと思ったので続けてみることにしました。

ベースブレッドは全種類の味を食べてみたのでそれぞれの感想をお届けします。

一言でいうと「思った以上に美味しかった」です。

ベースブレッドをお試し!良い感想と悪い感想は?試す方法まとめ

メープル味を食べてみた感想

ベースブレッドのメープル味は美味しい?実際に食べた感想やリアルな口コミを紹介!

チョコ味を食べてみた感想

ベースブレッドのチョコ味はまずい!?実際に食べた感想やリアルな口コミを紹介!

ベースブレッドのメリット・デメリット

口コミの調査や実際に食べてみて感じたベースブレッドのメリット・デメリットを整理してみました。

ベースブレッドのデメリット

かんたんに栄養バランスの良い食事をとれるベースブレッドですが、味に飽きてしまうというデメリットがあります。

ベースブレッドには6種類の味があるものの、毎日食べているとさすがに飽きてしまいがち。

しかし、このデメリットは、たくさんあるアレンジレシピを取り入れることで解決できます。

ただ、アレンジの内容によっては高カロリーになってしまうこともあるのでご注意を。

ベースブレッドのメリット

ベースブレッドのメリットは2つあります。

  • 腹持ちが良くてダイエットにも効果的
  • かんたんに栄養バランスのよい食事を摂れる
初回20%OFFでお得に購入
縛り、しつこい勧誘一切なし!公式HPが最安!

ベースブレッドがおすすめな人は?

口コミを調査した結果や、実際に食べてみてベースブレッドがおすすめだなぁと思った人は、

  • 日々忙しい生活を送っている人
  • ダイエット中の人
  • 同じものを食べることに苦を感じない人

です。

それぞれ理由をお伝えします。

日々忙しい生活を送っている人

ベースブレッド最大の魅力は、1食に必要な栄養素を手軽に摂取できることです。

栄養バランスを重視して食事をしようと思ったら、何品か作る必要がありますよね。

しかし、「朝食をゆっくり作っている時間がない」「残業が多くて、夕食はすぐに終わらせて寝たい」といった人も多いはずです。

いつもファストフードを食べている人でも、ベースブレッドに変えるだけで、調理の手間は変わらずに健康的な食事をとれるようになりますよ。

ダイエット中の人

ベースブレッドは、ダイエット中に不足しがちな栄養素を手軽に摂れるだけでなく、糖質オフされているため、置き換えダイエットに適しています。

「ダイエット中に、栄養が不足するのが心配」「栄養を考えながらダイエット食を用意する自信がない」そんな人は、ベースブレッドがおすすめです。

ベースブレッドはダイエットに良い?メリットと注意点を解説

同じものを食べることに苦を感じない人

ベースフードは、さまざまな種類を選べるとはいえ、毎日食べていたら飽きてしまう人もいるかもしれません。

実際に、口コミには「味に飽きてしまった」といったネガティブなものもありました。

しかし、ソースを何種類か用意してみたり、パンに挟む食材を変えてみたりすることで、味に飽きにくくなります。

このように、元々味に飽きにくい人や、アレンジをして食べ続けられる人には、ベースフードがおすすめです。

初回20%OFFでお得に購入
縛り、しつこい勧誘一切なし!公式HPが最安!

ベースブレッドはどこで買える?

ベースブレッドの購入方法は以下の3つです。

  • 公式ショップ
  • ファミマなどのコンビニ
  • Amazonや楽天などのEC

結論、「ベースフードの公式サイト」で購入するのが一番お得なのでおすすめです。

もっと詳細を知りたい方は、ベースブレッドはコンビニでも購入できる?公式サイトとどちらが安いのかも解説にて

割引クーポンを使ってベースフードを安く購入する方法

結論から述べると、一番お得にベースフードを購入するには、公式サイトで「継続コース初回20%OFF」と「友達紹介クーポン」を組み合わせて利用することです。

ベースフードの公式ショップで購入すると、継続コースを初めてご注文の人限定で20%オフになります。

継続コースというと、ずっと続けないといけないイメージがありますが、解約条件などが一切なくすぐに解約可能です。

なので、ベースフードをまずはちょっと試してみたい方も、公式サイトで継続コースでお試しするのがおすすめです!

初回20%OFFでお得に購入
縛り、しつこい勧誘一切なし!公式HPが最安!

もっと詳細を知りたい方は、【最新】ベースブレッドに割引クーポンはあるの?ベースフードを一番安く購入する方法まとめにて

ベースブレッドのよくある質問

最後にベースブレッドに関するQ&Aをまとめてみました!

ベースブレッドのカロリーはどれくらい?

ベースブレッドのカロリーは1食あたり200kcal〜300kcalで、市販菓子パンに比べると低く、食パンに比べると高いです。

もっと詳細を知りたい方は、ベースブレッドのカロリーはどれくらい?市販のパンと比較してみた!にて

ベースブレッドに含まれる栄養素は?

ベースブレッドに含まれる主な成分は以下の通りです。

  • たんぱく質脂質
  • 炭水化物
  • 亜鉛カリウム
  • カルシウム
  • クロム
  • セレン
  • マグネシウム
  • マンガン
  • モリブデン
  • ヨウ素
  • リン
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビオチン
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • 葉酸

含まれている割合などは種類や味により異なるものの、基本的には上記の成分がギュッと詰め込まれています。

さまざまなビタミンも含まれているので、サプリメントよりも効率的に栄養素が摂取できますね。

もっと詳細を知りたい方は、ベースブレッドにはどんな栄養素が入ってる? にて

ベースブレッドの糖質は高い?

結論からいうと、ベースブレッドよりも低糖質なパンは確かにあるものの、栄養を摂取しながら健康的にダイエットをしたい人にはベースブレッドがおすすめだと言えます。

もっと詳細を知りたい方は、ベースブレッドの糖質は高い?低い?実は健康的なダイエットにピッタリ! にて

ベースブレッドは赤ちゃんに食べさせても問題ない?

以下、ベースフードの公式HPで紹介されている内容ですが、あくまで参考なので詳細は公式HPを必ずご確認ください。

全粒粉やもち米が含まれ、食物繊維量も多いベースフードは消化が難しいので0〜1歳まではNGとのことです。

離乳食の完了期といわれる1〜1歳半頃にはやわらかくしたものをスプーン一杯ずつ1/3程度食べさせてOK。

大人と同じ硬さを食べられるのは3歳以降になるとのこと。

噛みごたえがあるので咀嚼を教えるのに適していて、また栄養バランスがいいので毎日の食事管理がかんたんになります。

加熱調理しても栄養素は減らない?

調理後も1日に必要な栄養素の1/3以上が含まれることを確認済みとのことです。

初回20%OFFでお得に購入
縛り、しつこい勧誘一切なし!公式HPが最安!

まとめ:ベースブレッドは忙しい毎日を送っている人の味方!味に飽きないようにアレンジしてみよう

ベースブレッドは、必要な栄養素を手軽に摂取できる完全栄養食のパンです。

味や腹持ちにはさまざまな意見があるものの、評価している口コミも多数あるので、一度試してみるのがおすすめ。

「自炊する時間がなくて、ファストフードばかり食べている」「栄養がしっかり摂れているか心配」という人は、ぜひベースブレッドを検討してみてくださいね。

初回20%OFFでお得に購入
縛り、しつこい勧誘一切なし!公式HPが最安!

※ 1食で、栄養素等表示基準値に基づき、過剰摂取が懸念される脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

皇居ランを始めてみませんか?

↓ 皇居ランスタイル限定クーポンを発行中なのでぜひご利用ください! ↓
施設料100円OFF&バスタオル無料レンタルのクーポンなので400円分お得に♪

皇居ランニングを始めたい方には以下の記事がおすすめです。


ABOUTこの記事をかいた人

皇居ランニングを楽しむためのコンテンツをお届けするメディア「皇居ランスタイル」の編集部です。 ランナーの聖地、皇居周辺をゆったり走りながら心地良いランニングを満喫しませんか? はじめての皇居ランガイドから、イベント・マラソン大会・練習会情報、おすすめのランステ情報をお届けします。